2018.10.05

メロパール

先日、東京は新宿で開催されている
ミネラルショーへ行った際の事です。

大変、貴重な“メロパール”なるものを見てきました。
メロパール
大きさは、20mmを超えるくらいの大きさ。

 【メロパールってどんな真珠?】
 メロパールは、『ハルカゼヤシガイ』という貝から、
 稀に見つかる真珠層を持たない真珠で、炎のフレーム状の模様(ファイラーマーク)を示す。
 色は、淡いオレンジ色で、大粒で球形(楕円)に近い珠が見受けられます。
 同様の構造を持つのコンクパールと比べても、はるかに希少な真珠。

 養殖ができない天然真珠の為、絶対数も少なく、
 さらにジュエリーとしての良質品は、日本国内でもほとんど出回らないほどの希少な真珠。

 【ハルカゼヤシガイって?】
 メロパールを生み出す、ハルカゼヤシガイは、インドネシア・フィリピンから、オーストラリアにかけて
 水深約10~30メートルの砂地や砂泥池に生息する蓋をもたない巻貝です。

ミャンマー メロパール
メロパールなんと、値段を聞いてビックリ😲
三千万円を超えるお値段でした。