世界で最も完璧にカットされた『ハーツ・オン・ファイヤー ダイヤモンド』

ダイヤモンドが本来持つ美しさと輝き、煌めき、虹色の効果を世界でも有数のダイヤモンドカッターの技術により、最大限に引き上げた、こだわりのダイヤモンドです。

ジュエリーサロン鶴では婚約指輪の主に『ハーツ・オン・ファイヤー ダイヤモンド』を使用しております。




4Cとは、ダイヤモンドの品質を示す、「Carat(カラット)」、「Color(カラー)」、「Clarity(クラリティ)」、「Cut(カット)」の頭文字を表す言葉で、これら4つの基準によってによってダイヤモンドはグレーディングされています。


・Carat カラット

ダイヤモンドの重さを表す単位で、1カラットは0.2グラムに相当します。


・Color カラー

無色に近いほど稀少性が高く、無色のDカラーからZカラーまで23段階に評価される。


・Clarity クラリティ

透明度を示す基準で、FLからI3までの11段階に分類される。


・Cut カット

ダイヤモンド全体のプロポーションと研磨の技術的な評価。
一般的なダイヤモンドには、Excellent(エクセレント)からPoor(プアー)までの5段階の評価される。



ハーツオンファイヤーダイヤモンドのカットの評価は全て『Ideal0』(アイデアルゼロ)と呼ばれ、トリプルエクセレントよりも更に上の評価になり、欠点がないこと表しています。最良のカットから生まれる輝きは、ダイヤモンド自体を大きく見せる効果があり、カラーもクオリティーもよりアップして見えます。


プロポーションスコープを通してダイヤモンド見ると、ボトムビューでは完璧さの証でもある円周上に並んだ均一なハートと、トップビューでは規則正しいアローの『H&C』(ハート&キューピット)を全てのダイヤモンドで見ることができます。
このことにより、カットの完璧さをご自分の眼で確認することができます。



ハーツオンファイヤーダイヤモンドにはオリジナルのダイヤモンド品質証明書及び保証書をお付けしております。また、ガードル部分(側面)にはロゴマークとシリアルナンバー及びジュエリーサロン鶴のオリジナルのロゴマークがレーザー刻印されています。


鑑定書(AGS)

鑑定書(AGS)


鑑定書(DID)

鑑定書(DID)


ガードルロゴ

ガードルロゴ